新システム「ゾーン」と「れんけい」を徹底解説!【ドラクエ11攻略】

 

ドラクエ11の新ステム「ゾーン」と「れんけい」とは

今回はドラゴンクエスト11から投入された新システム「ゾーン」と「れんけい」について解説していきます。

「ゾーン」とは!?

いわゆるドラクエ8に登場した「テンション」のシステムと非常によく似ております。

敵の攻撃やコマンドで集中力を高めることで「ゾーン」に入ることができます。

「ゾーン」に入ることでそのキャラクターは「青いオーラ」に包まれて、一時的に戦闘力が高まります。

例え、戦闘中ピンチの状態でも「ゾーン」に入ることで戦況を大きくひっくり返すことができるかもしれません。

「ゾーン」の効果は次の戦闘まで続くことも!

ゾーンの効果はその戦闘中だけということではありません。

次の戦闘でもその効果が引き継がれます。

複数で「ゾーン」に入るとかなり頼もしいことに!

「ゾーン」は敵の攻撃を受けることで入りやすくなります。

そのため、敵の全体攻撃「燃え盛る火炎」などの攻撃などで仲間全員がピンチの状況になった時にこそ、全員発動で一気に逆転のチャンスがあるかもしれませんね。

ボスを相手にピンチの状態からの逆転とは、なかなか熱い展開ですよね。

ちょっと待った!敵も「ゾーン」に入ります。

「ゾーン」に入るのは何も味方側ばかりではありません。

敵も「ゾーン」に入ることがあります。

そのため、油断しているとこちらがピンチの状況になりかねません。

ボスとか特別な敵キャラクターによっては、「一定のダメージを与える」など演出として「ゾーン」に入ることもあるかもですね。

「れんけい」仲間と協力して強力な必殺技を繰り出そう!

「れんけい」とは文字通り仲間と協力して、特別な必殺技を繰り出すことです。

発動条件は「ゾーン」に入ること

「れんけい」を繰り出すためには、先ほど紹介した「ゾーン」に入っている必要があります。

そしてその時の仲間の組み合わせや習得しているスキルや呪文によっても「れんけい」できる技が変わってきます。

もちろん敵も「れんけい」します。

「ゾーン」と同様に敵も「れんけい」攻撃してくることがあります。

ドラクエにおける戦闘が一層スリリングなものになりますね。

動画で「ゾーン」&「れんけい」について解説

 

【ゆっくりドラクエ11】ゾーン&れんけいでバトルが面白くなる理由

リュータの魔法音楽館さんでも独自の考察をしております。

ドラクエ8や10のテンションシステムから解説してくれているので、非常にわかりやすいです。

【ドラクエ11】ゾーン・連携!最新PVの戦闘画面をスロー紹介(PS4・3DS)

 

スクエアエニックスHP:http://www.dq11.jp/system/zone.html

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です